後輩先輩座談会

CLICK

先輩の黒歴史を暴露?フラットな社風が魅力。

——ウチヤマコーポレーションでは、新入社員に先輩社員がついて、OJTを実施するそうですね。今田さんのメンターになったのが冨久世さん。お互いの第一印象はどんなものだったのでしょう。

今田 初めて会ったのは、内定後に行われた先輩社員との面談でした。落ち着きのある丁寧な対応をしていただけましたし、口数が少ない方にも積極的に話を振ってくれていました。その気づかいに驚かされた記憶がありますね。でも、それが冨久世さんと認識するのは、もう少し先の話なのですが。

冨久世 たくさん人がいたから、なかなか顔と名前も一致しないよね。

今田 冨久世さんの名前が強く印象に残ったのは、入社してからです。会社のイントラを見ていたら、先輩方が入社した時の書き込みが残っていて。みなさん、真面目に頑張りますみたいなことを書いているのに、冨久世さんだけ「内定が幻じゃなくてよかった」みたいな微妙な発言を……。

冨久世 この場で言うかな、それを(笑)。若気の至りで、空回りすることもあるでしょ!?

今田 そうですね(笑)。初めて教わったのが「黒歴史にならないイントラの書き込み方」でした。メンターが冨久世さんで、本当によかったと思いましたよ。僕の第一印象はどうでした?

冨久世 直感で「クセがすごそうだな」って。

今田 それ、褒めてないですよ(笑)。

冨久世 いやいや。褒めるのはこれからだから(笑)。実際に話してみると、見た目とは真逆の印象になるよね。朗らかだし、礼儀正しいし、気がつけば相手の懐に入り込んでいる。年配の人から可愛がられるタイプだと思う。何度もお客様のところへ同行したけれど、みなさん、「今日は今田くん、来ないの?」なんて寂しがっていたから。

——お二人の会話を聞いていると、フラットな関係だというのがよくわかりますね。

今田 そこがウチの社風であり、魅力だと思います。誰でも、仕事の相談をよく聞いてくれますし、基本的に皆仲が良く、気軽に声を掛けてくださったりしています。社内の雰囲気はとても良いですよ。

Close
CLICK

ウチヤマコーポレーションの営業スタイルとは。

——では、お二人の仕事内容について教えてください。

冨久世 アーマフレックスという発泡ゴム断熱材を主に扱っています。身近なところだと、スーパーやコンビニの冷蔵庫などに使われているものです。販売代理店さんと協力して営業を行うのですが、製品の知識や施工技術など覚える知識はたくさんあります。私自身、配属当初は右も左もわからず、戸惑うことだらけ。同行してくれる先輩の存在がとてもありがたかったですね。その点、今田くんは肝が据わっているというか……。不安そうな素振りは見せなかったよね?

今田 そもそも専門的な知識がないのは仕方ないので、どこか達観していたんですよね。わからないこと、できないことを不安に思っても仕方ない。これから、覚えていけばいいみたいな。だから、少しでも冨久世さんから学び、それを実践していこうと考えていました。実際に、数多くのことを教えていただきましたし、真摯な対応でお客様に愛されていることをこの目で見ることができた。安心させてくれたというよりは、目標を示してくれた感じ。本当に貴重な機会でした。

冨久世 そう言ってくれるなら、こちらとしてもありがたいな。この仕事は何か決まりきったセールス方法があるわけではないじゃない?施工の講習会を企画したり、実際に施工に立ち会ったり。先輩の仕事ぶりを見ることは、とても大事なんだよね。

今田 そうですね。入社前は実際に建築現場に行くなんて想像もしていなかったです。あの茨城の現場なんて、本当に大変でしたよね?

冨久世 そうそう。「アーマフレックスの工事を請けたけれど、施工方法がイマイチ分からない。現場に来てほしい」と言われてね。急な依頼だったから、前泊もできなくて。しかも、現場で8時集合だったから……。

今田 早朝集合なうえ、最寄駅からだと始発でも集合時間に間に合わないので、遠くの駅まで1時間かけて歩きましたよ。でも、大変だった分だけ、いい思い出になったというか……。

冨久世 お客様に喜んでいただけた。それが何より。私自身、ここまで大変な案件は初めてだったけれど、お客様の笑顔を見たら、苦労なんて一瞬で吹き飛んでしまう。こうしたことを積み重ねていくことで、信頼していただけるようになる。それは間違いないと思う。次、同じケースの依頼があったら、何としても前泊するけどね。今回は甘く見ていたところがあるから(笑)。

Close
CLICK

高い壁を見据えてさらなる成長を遂げる。

——メンターとして、今田さんに期待することを教えてください。

冨久世 既存のお客様に対して、しっかりと応えることはできるようになっています。今後のミッションは、新規のお客様を自らの力で獲得すること。後輩からの良い知らせを一日でも早く聞きたいと思っています。

今田 そうですね。いつかは先輩たちよりも大きな売上を達成したいと考えているので、少しでも早く、期待に応えられるようになりたいです。

——逆に、今田さんから冨久世さんに望むことはありますか?

今田 これからも私の高い壁であってほしい。そう思っています。冨久世さんから引き継いだお客様を担当することが多いのですが、どのお客様もいまだに冨久世さんを褒めてくださっている。どうすれば、冨久世さんのように信頼されるかを必死に考えているのですが、まだまだ越えられない壁だと痛感しているところ。OJTで得た貴重な経験をもとに、いつかは追いつき、追い越したい。その意気込みで仕事に向き合っていきたいです。

冨久世 私たちの扱う商品はまだまだ伸び代がありますし、私たちが成長することで、さらに事業を拡大することもできるはず。今田くんの仕事ぶりは、私にとっても大きな刺激になっていますから、後輩に負けないように精進していきたいですね。

今田 これから、次々と後輩が入ってきますから、今度は私が彼らを支えていく番です。冨久世さんのように、貴重な学びを提供できるよう、取り組んでいこうと思っています!

Close